スパシャン カーボンクレイタオル 鉄粉除去 クレイタオル 鉄粉取り クロス タオル カー用品
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/8

スパシャン カーボンクレイタオル 鉄粉除去 クレイタオル 鉄粉取り クロス タオル カー用品

¥3,990 税込

送料についてはこちら

「クレイタオルシェア売上NO.1」カーボンクレイタオル ・トラップ粘土をタオルに付着させた鉄粉除去の新常識。 ・前モデルよりさらに柔らかく使いやすくなって新登場。 ・特殊な炭素素材を配合し鉄粉の吸着率が格段にアップしました。 ・除去面積が広く普通車で10〜20分程度で鉄粉除去が可能です。 ・エクストラソフトタオルがクッション剤の役目を果たし粘土による傷の発生を抑制します。 【製品特徴】 ○鉄粉除去に使用されるトラップ粘土をタオルに付着させ作業性&安全性を向上させた鉄粉除去の新常識。 日頃のメンテナンスや下地処理として鉄粉除去を行う場合は「鉄粉除去剤」と共に「トラップ粘土」が使用される事が一般的です。 このトラップ粘土は非常に固く施工時に粘土による傷が付いてしまう為に使用後の磨きとセットで使用される事が一般的でした。 固く扱いづらい粘土をタオル表面に薄く付着させることによって、軽く柔軟で傷の付着を極限まで低減させる事が出来ました。 作業性の良さや安全性の高さからコーティングや磨きを行うプロの方々にも多くのご好評を頂き、様々な店舗様でもご使用頂いております。 ○前モデルよりさらに柔らかく使いやすくなって新登場。 タオルの素材を見直しスパイラルメッシュ素材からエクストラソフト素材に変更した事により、さらに柔らかく、さらに使いやすくなりました。 ○特殊な炭素素材を配合し鉄粉の吸着率が格段にアップしました。 粘土に特殊な炭素素材を配合し、鉄粉吸着力が格段に向上し作業スピードが短縮されました。 ○除去面積が広く普通車で10〜20分程度で鉄粉除去が可能です。 4つ折りでも手の平サイスの大きさがあるので一度に除去できる範囲が広く、お車一台の使用でも短時間で作業して頂けます。 ○タオルがクッション剤の役目を果たし粘土による傷の発生を抑制します。 エクストラソフト素材のタオルがクッション剤の役目を果たし、重みや圧力を分散させるので傷が入りにくくなりました。 □お車の表面がザラザラする、タオルが引っかかる、艶が無くくすんで見える、これらに当てはまった方はお車に鉄粉が付着しているかもしれません。 軽度の鉄粉にはノータッチで鉄粉の除去ができる「SPASHAN アイアンバスター」をご使用下さい。 「アイアンバスター」はゼロダメージ技術を採用した中性タイプの鉄粉除去剤で繰り返し使用してもボディーにダメージを与えません。 「アイアンバスター」では除去できない頑固な鉄粉には本製品「SPASHAN カーボンクレイタオル」がおすすめです。 鉄粉は時間の経過と共により深く刺さり除去が困難になってしまうので早め早めの除去が理想的です。 【使用方法】 ①霧吹きにカーシャンプーを入れた物を用意しておきます。 ※アイアンバスターは粘度が高く粘土の摩擦を低減してくれるので、アイアンバスターの使用がオススメです。 ※潤滑剤として使用するのでカーシャンプーを使用する場合は濃いめで使用して下さい。 ○気温が低い場合や粘土面が固くなっている場合はぬるま湯に浸けておいて粘土を柔らかくしてから使用します。 ※熱湯を使用すると粘土が溶ける可能性があるので40度以下のぬるま湯を使用して下さい。 ○お車を綺麗に洗車します。 ○クレイタオルのタオル面に①をたっぷり吹き付けます。 ○①がたっぷり付いたタオル面で施工箇所を撫でで良く泡立てて下さい。 ※施工中に乾燥してしまうとシミや傷の原因となってしまうので手の届く範囲毎に作業を行って下さい。 ○タオル面を内側にし4つ折りにします。 ※折らずに使用するとクション性不足により傷の原因となってしまいます。 ○タオルの端を持ち軽く滑らせます。 ※傷の原因となる為タオルを押さえつけないで下さい。 ※乾燥してしまうと抵抗が大きくなってしまい傷の原因になってしまうので、①を吹き付けながら作業して下さい。 ○一箇所施工する毎に水でよく流し、上記手順を繰り返して下さい。 ※鉄粉が頑固な場合でも力は入れず作業して下さい。 【保管方法】 ○使用後は水でよく流し保管して下さい。 ○プラスチックケースはそのまま保管ケースとしてご使用頂けます。  粘土面が合わさらないよう、購入時と同じように折りたたんで収納して下さい。 ※保管の際、粘土面を合わせるとひっついてしまい再使用が出来なくなります。 【注意点】 ・炎天下やボディーが高温の場合は使用しないで下さい。 ・気温が低く粘土が固い場合は必ずぬるま湯で温め、柔らかくしてからご使用下さい。 ・必ず4つ折りにしてご使用下さい。 ・粘土面を地面等に落としてしまった場合はご使用になれませんのでご注意下さい。 ・粘土面がボロボロになった場合は取り替え時期となります。