【SPASHAN】スパシャン2019S+アイアンバスター3+水垢バスター500ml セット購入で限定マグカップと超大漁ステッカーを無料プレゼント!!
new
5d380c7d4c8064680bd13e7e

【SPASHAN】スパシャン2019S+アイアンバスター3+水垢バスター500ml セット購入で限定マグカップと超大漁ステッカーを無料プレゼント!!

¥14,910 税込

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
レビュー1件

送料についてはこちら

SPASHAN2019Sとコーティング前の下地処理セットが登場!! 【SPASHAN2019Sについて】 数多くのスパシャンユーザー様から大人気のSPASHAN 2019。 そして、そのSPASHAN2019がついにマイナーチェンジ!!『SPASHAN2019S』が登場。 従来のSPASHAN2019に多くの時間と度重ねる研究を費やし、『コーティングの硬化時間を早める』ことに成功。 SPASHAN2019からの大きな変化は「ただそれだけ」。 ですが、「ただそれだけ」がもたらす効果は絶大で、コーティングが硬化する時間が早まることで、施工後の効果もコーティング施工直後からすぐに体感でき、さらにボディーに残るコーティング層も分厚くなる為、さらなる光沢感と肌触りを発揮します。 親水や疎水、撥水などの様々なコーティングの種類がある中で、とことん「疎水」にこだわり続けてきたスパシャンですが、疎水の限界を超え、ボディーが水を拒否する「拒水性」という新ジャンルに達しました。 施工の度にどんどん車が水を拒否する様に変化していく.... 「Dry Body Technology」 この『SPASHAN2019S』もまた、拒水性コーティングの種類に分類されます。 この拒水性は、水滴がボディに比較的残りにくい為、コーティングのシミや水垢後にもなりにくく、コーティング後のメンテナンスが非常に楽になります。 スパシャンが持つコンセプトはそのままに、撥水(疎水)性能、光沢、肌ざわりを別格の物へと進化させました。 長期間耐久のハードコーティングと違いSPASHAN2019Sのようなコーティングはソフトコーティングという分類になります。 ハードコーティングはコーティング自体の耐久期間は数年の耐久性がありますが、撥水(疎水)性、光沢感、肌ざわりなどがあまり良くないうえ、時間の経過と共にどんどん効果が弱まってしまうという欠点がありました。 一方、ソフトコーティングはハードコーティング程の耐久期間はないものの、撥水性、光沢感、肌ざわり等を格段に向上させる事が出来ます。 またスパシャンは通常の洗車として使用が出来るので、洗車の度にコーティング効果が向上していくという最大のメリットがあります。 ハードコーディングでも当然ながら、洗車やメンテナンスが必須になり、それらを含めた耐久期間だと考えると、洗車の度にコーティング性能が向上していくスパシャンはコーティングの欠点を無くした製品と言えます。 耐久期間が短いとは言ってもスパシャンの保護被膜耐久期間は約半年であり、施工を繰り返す度により強靭な被膜と変化していきます。 被膜が厚く変化していくことにより保護性能はもちろん、撥水性、光沢、肌ざわりを格段に向上していきます。 【アイアンバスター3について】 頑固に突き刺さった塗装面の鉄粉や、ホイールのブレーキダストを簡単に除去できる商品です。スプレーして鉄粉が溶け出すのを待つだけなので、ボディにキズをつけずに誰でも簡単に鉄粉の除去が可能です。(※クレイタオル2018と併用することで、より頑固な鉄粉を除去可能です。) アイアンバスター3は、Dr.ケアコレシリーズの中でも一番の人気を誇り、従来のアイアンバスターに比べ、粘度もさらにアップした事で液剤が垂れにくく、その場に留まるので効率的に鉄粉を溶解していきます。さらに水切れが良くなっているので、水洗不足によるシミなどのリスクが低減されました。 クレイタオルを使用する場合は、アイアンバスター3を併用して頂く事で、クレイタオルの滑りが良くなり、ボディーへの攻撃性を低減します。 基本的にはお水で2倍に希釈して使用しますが、頑固な鉄粉やクレイタオルを使用する場合は原液でも使用が非常にオススメです。 (原液での使用は希釈時に比べ、乾きやすくなりますので、乾かないようにご注意ください。) ~使用方法~ ①水洗い、またカーシャンなどでボディに付着した汚れやホコリを洗い流します。 ②アイアンバスター3を霧吹きスプレーなどの容器に入れ、原液と水道水で1:1の割合に希釈します。(鉄粉が頑固な場合は原液のみでも可能です。) ③ボディやホイールにたっぷり吹きかけて、鉄粉が反応するまで少し待ちます。 ④クレイタオル(※推奨)を併用する場合は、まずクレイタオルのクロス面でしっかりと泡立て、次に粘土面が表になるように四つ折りにして、軽く撫でるように施工してください。(詳しくはクレイタオル2018ページを参照して下さい) ⑤鉄粉の反応が無くなり、ボディがツルツルになった事を確かめたら、たっぷりの水でよく洗い流します。 【水アカバスターについて】 ボディに付着した水アカや軽微なイオンデポジットを簡単に除去できる商品です。また、強力な不要被膜除去効果で頑固な汚れを徹底的に除去出来るため、ドアノブやモールの隙間など、細かい部分のホワイトニングが可能です。 コーティング前の下地処理として、旧コーティング層の除去や、塗装の隙間に入り込んだ目には見えない微細な汚れも除去する事が可能なので、コーティングのリセットにも最適です。 ~使用方法~ ①水洗い、またカーシャンなどでボディに付着した汚れやホコリを洗い流します。 ②水アカバスターを霧吹きスプレーなどの容器に入れ、原液と水道水で1:1の割合に希釈します。 ③ボディや隙間部分に吹きかけて、スポンジ(※マカロン推奨)で軽く撫でるように施工してください。ハケなどを使用すれば隙間の汚れも簡単に除去出来ます。 ④水アカバスターがボディに残らないように、たっぷりの水で洗い流します。