【SPASHANサマー撥水セット】スパシャン プレミアムサマー+アクリルトップ セット購入でBOBと超大漁ステッカー無料プレゼント!!
5d19a18b2f8f1649ffbee0df

【SPASHANサマー撥水セット】スパシャン プレミアムサマー+アクリルトップ セット購入でBOBと超大漁ステッカー無料プレゼント!!

¥16,090 税込

送料についてはこちら

【スパシャン2019プレミアムサマー】 数多くのスパシャンユーザー様から大人気の【SPASHAN 2019】 その夏バージョンモデルがついに登場!! コーティング製品初の氷洗車を実現!!従来のスパシャン2019の疎水・光沢性能を向上させながら、真夏の太陽光などによって熱されたボディの熱を瞬間的に冷やし、夏場の施工の際などでも、よりシミを作らず施工することが可能になりました。 また、お車のボディの熱だけでなく、コーティングを施工する際の体感もメンソール入りなので冷んやり超クール!! さらに夏にぴったりレモンの香り♪真夏に施工する際は氷洗車で体感してみてください。 洗車感覚のソフトコーティング剤というジャンルで疎水性能の限界を突き詰めてきたSPASHAN。 親水、疎水、撥水など様々なコーティングの種類がある中でとことん「疎水」にこだわり続けてきたスパシャンですが、疎水の限界を超えボディーが水を拒否する「拒水性」という新ジャンルに達しました。 施工の度にどんどん車が水を拒否する様に変化していく.... 「Dry Body Technology」 スパシャンが持つコンセプトはそのままに、撥水性能、光沢、肌ざわりを別格の物へと進化させました。 長期間耐久のハードコーティングと違いスパシャンのようなコーティングはソフトコーティングという分類になります。 コーティング自体の耐久期間はハードコーティングは数年の耐久性がありますが、撥水性、光沢、肌ざわりなどがあまり良くないうえ時間の経過と共にどんどん効果が弱まってしまうという欠点がありました。 一方、ソフトコーティングはハードコーティング程の耐久期間はないものの、撥水性、光沢、肌ざわり等を格段に向上させる事が出来ます。 またスパシャンは通常の洗車として使用が出来るので、洗車の度にコーティング効果が向上していくという最大のメリットがあります。 ハードコーディングでも当然ながら洗車やメンテナンスが必須になりそれらを含めた耐久期間だと考えると、洗車の度にコーティング性能が向上していくスパシャンはコーティングの欠点を無くした製品と言えます。 耐久期間が短いとは言ってもスパシャンの保護被膜耐久期間は約半年であり、施工を繰り返す度により強靭な被膜と変化していきます。 被膜が厚く変化していくことにより保護性能はもちろん、撥水性、光沢、肌ざわりを格段に向上していきます。 これこそがスパシャンをお使いのユーザー様が継続してご使用頂いている最大の理由です。 【アクリルトップスプレー】 「THRONE」はSPASHANブランドが展開するプロ専用の最上級ブランドとなります。 取扱いや施工が非常に難しく、プロでなければ扱えないスローンコーティングを一般の方でも簡単に扱えるように改良致しました。 現在「アクリルトップ」「スローンスプレー」の2種類を販売しておりますが、こちらの「アクリルトップ」は特に強烈な撥水と肌ざわりに特化した製品となります。 普段の洗車やスパシャンコーティングなどの拭き取りが終わった後、乾いたボディーにシュッとスプレーして頂きそのまま拭き上げるだけの簡単施工。 拭き上げる瞬間から、味わったことのないスルスルの肌ざわりを実感頂けるかと思います。 そして、拭き上げ後は光沢ももちろんアップしますが、最大の特徴である強烈な撥水効果が生まれます。 撥水角がきつく接触面が少ない為、水玉は自重でどんどん流れ落ち少し車を走らせるだけでボディーが乾いてしまう程の滑りの良さが生まれます。 また撥水角がきつい事により、太陽光が水玉の外に逃げていくというレンズ効果も期待できるので、ウォータースポットなどの発生が抑制されます。 〇洗車後、水滴を拭き取った乾いたボディーにスプレーして拭くだけ!! 〇SPASHANシリーズの使用後にも使用可能。 〇カミカゼのトップコートとして使用する場合は1日以上、グラスウェアのトップコートに使用する場合は4日間程度あけてから使用して下さい。 〇直射日光やボディーが熱い場合はご使用を控えて下さい。 〇濃紺色のお車の場合はムラになる場合もありますので、その場合はタオルにスプレーして拭き上げて下さい。 ※必ず使用前に使い方と使用上の注意をよくお読みください。 ●食品ではありません!! ●誤飲を防ぐため、置き場所・取り扱いに注意する。 ●熱湯で使わない。 ●容器を強く持ってキャップを開けると原液が飛び出す恐れがあるので注意する。 ●原液が目や皮フ、衣類につかないように注意する。 ●他の洗剤等と併用しない。 ●衣類や敷物や家具に液がつくと脱色する可能性があるので注意する。 ●皮膚の弱い方はかぶれる恐れがありますので、保護手袋使用してください。 ●火や火気の近くで使用しないでください。 ●原液を直接、車にかけたり、液をつけたまま長時間放置しない。 ●他の製品と一緒に使う(まぜる)と有害なガスが出る可能性がありますので一緒には使用しないでください。 ●液が目に入ったら、すぐ水で洗う。 ●子供の手にふれないようにする。 ●必ず換気をよくして使用する。 ●保管の際は、キャップを密栓し、直射日光の当たるところ所や、35度以上になる所、凍結する所には置かないでください。